考え方の話

小学校の頃から男尊女卑思考的なところがあったなと思い当たったので折角なので文章にしとこうかなと思います。

割と小学生の時って女子が猛威を振るうじゃないですか。

男子は優しさで”やられて”くれてるとも気づかずに女子は暴力(小学生女子の暴力なんてつねるくらいですけど)ふるったり強い物言いをしたりしますよね。


僕も例外ではなかったんですがある日気付いてしまって。優しさで反撃しないだけで、本気を出したら女は男には勝てないんだなあと。


きっかけは忘れてしまったんですがそれに気づいてしまってからとても怖くなったんです。
加えて僕の地元の中学は市1だか県1だか忘れましたが1番ガラの悪い有名なヤンキー校だったのでもし将来”やり返されたら”どうしよう と小学生ながらに思い、それからめっきり今までの態度を改めました。

暴力が男子とのコミュニケーションツールになっていた節があったのでそれに伴って男子との交流が減り、意識的に距離を開けるようになりました。


多分この時の”女は男には勝てない”の考えが多少ながら今の自分の思想に繋がってるんだと思います。

自分は幼稚園からインターネットを利用していてオンラインゲーム等に手を出したのも小学生のうちだったので「これだから女は」というインターネット特有の異常なまでの女叩きを数見てきたことがこの性別を恨むことになった一番の原因だとは思うんですけど、自分の無意識下での男尊女卑思考が身についたのは小学生の頃だろうなと感じます。


小学生の頃の自分は考えが浅かった故の†忌まわしき過去†みたいな面があるので忘れ去る意味合いで中学受験を境に地元の人間との連絡手段を絶って縁を切りましたが、未だに思想的な面では色濃く影響していますね。


何の話?